FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫の靭帯復建手術が無事に終了しました。
日本だと数日間は入院する手術なのですが、アメリカでは日帰りです
午後3時からの手術だったので、1時半ごろ病院に行って待機&準備。手術自体は1時間半くらいで、麻酔が覚めて家に帰れたのは7時くらいでした。

アメリカも医療費の増大が大きな問題になっています。しかも、国民保険のような国家的なシステムがないので、保険会社も病院も医療費を下げることが必須なようです。ので、必要のない入院はさせてもらえません。
それでも、この手術200万円以上はするんですけどね・・・(もちろん、保険でカバーされますが)

それにしても、夫は全身麻酔の手術をしたのに 日帰りしちゃうのはすごいなぁと思いました。まぁ、家にいても病院にいても変わりはないし、家は病院から近いのでいいのですが・・・。

でも昨夜は、処方された痛み止めの副作用で大変でした。夜中に何度も吐いて、夫も そして私も眠れず・・・。
それに、手術した膝を冷やすための氷水を1時間に一度変えなければいけないので、けっこう大変です。1日くらいは入院してくれると、私はラクだな なんて思ったりして(^^;)。

それでも、手術自体は無事に終わったので好としましょう。
あさってからリハビリが始まって、これは半年から9ヶ月くらい続くので、本当に大変なのはこれからかもしれません・・・。
スポンサーサイト

ご主人様の手術、お疲れ様でした。
無事に終わったとのこと、よかったですね。
でも全身麻酔で当日帰宅とは凄い~。
私も2年前に全麻で手術しましたが、当日よりその後3日ぐらい気持ち悪くて大変でした^_^;
あいかさん看護士さん代わりで大変でしょうね。これからリハビリも辛いでしょうけど、お二人で力を合わせて頑張ってくださいね♪
まずは術後、お大事にしてください。
2006/04/06 06:14 |コダちゃん #-URL編集 ]

>ゴダちゃんさん、
医療費の高いアメリカでは「大事をとって」と言う考えがあまりないようです(^^;)。
病院にいようが自宅にいようが痛いものは痛い、苦しいものは苦しいから まぁ、いいんですけどね・・・。

でも、看護士代わりはけっこう大変ですv-393
患者、ワガママだし(笑)。
まぁ、しばらくがんばります!
2006/04/06 19:12 |あいか #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © ほんとにアメリカからのつぶやき。 all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。