上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
To the Memory of Vienna

エジンバラ観光を終えた後は、ロンドンに向かいました
ロンドンといえば、言わずと知れたイギリスの首都、そして世界でも有数の観光地です。
が、私はロンドン2回目、母は3回目だったので、今回はあまり観光地にはいきませんでした。
だって、ロンドンは物価が高いんだもの・・・観光地の入場料とかも高いんだもんーーー!!!

そんなわけで(笑)数少ない私達が「見た」観光地をご紹介。
まずは、ビックベン(時計塔)がある国会議事堂。
国会議事堂&ビックベン

イギリスは議会制度発祥の国なので、その象徴ですね。
テムズ川岸にそびえたっておりました。これを見ただけで「お~~!!ロンドンに来たゾ」という気分が味わえました(笑)。

次は、新名所ロンドンアイ。
ロンドンアイ

テムズ川に建っています。でかいです。
観覧車の中から景色がきれいだと言うのでのろうと思ったのですが、高所恐怖症の人約一名(母です)が近くまで行っただけで足がすくんでしまったので、却下
いつかのってみたいな~。

エロス像&ピカデリーサーカス。
エロス像&ピカデリーサーカス

ロンドンでもっとも有名な円形広場、だそうです。
午前中に行くと人が少なくてよかったですが、午後&夜はすっっっごい人で 歩くのも大変です。

そして、ロンドンで桜が見れました
ロンドンの桜♪

ロンドンには公園がたくさんあるのですが、いろんなところで咲いていました。ソメイヨシノよりはちょっと小ぶりだけど、でもお花見ができて嬉しかったです(^^)。
去年はアトランタで桜を見たんだよな~。今年はロンドン。来年はどこで見れるかな?(笑)。

今回ロンドンを訪れて思ったことは、「ロンドンは都会だな」ということ。
当然のことなのですが、実際ロンドンの街の中に立つと 「都会」としての歴史を他の大都市よりも感じました。かつてはヨーロッパの中心であり、また世界の中心であった歴史を持つロンドン、筋金入りの大都会です。
建物は権力と財力を表す、と言われますが ロンドンは建物が立派で大きなものが圧倒的に多いです。その建物一つ一つにロンドンの都会としての誇りが込められているような気がしました

次回はロンドンのスイーツです♪
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記 - ジャンル : 旅行

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © ほんとにアメリカからのつぶやき。 all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。