上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
To the Memory of Vienna

ロンドンの次はベルギーへと向かいました。
ロンドン⇔ブリュッセルは、ドーバー海峡を通るユーロスターを利用しました。ユーロスターを利用するために行き先をベルギーにした、と言っても過言ではないのですが(笑)ベルギーは行って大正解の場所でした

ユーロスターは、ロンドンからブリュッセルまで片道1時間ちょっと。切符は事前にネットで手配して行きました。
イギリスもベルギーもユーロ加盟国だけど、出入国の審査はきっちりありました。特にイギリス側が厳しかったのは、やっぱりテロのせいでしょう・・・。入国審査などでけっこう手間取ったので、駅に早めに行っておいて良かったです。

列車はいたって快適
ドーバー海峡はトンネルの中なので当然ながら何も見えませんが(約20分くらいでした)、母と二人ビールを飲みながら(笑)ゆったり移動するのは悪くありませんでした

ブリュッセルに着いたら、今度はブルージュへ移動です。
これは快速列車のようなものに乗り、1時間くらいでした。列車の中は英語表記も放送もないので、どこで降りるのかドキドキでしたが、周りのお客さんに聞いて何とか無事下車(^^)。
ブルージュは、運河の街です。ブルージュの運河


とってもとってもかわいらしい街で、とても気にいりました
ブルージュの街のご紹介は次回に♪
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記 - ジャンル : 旅行

こんにちは

私も2年前の2月にブルージュに行きました^^
ほんとに「おとぎ話のような」と言うのがピッタリの街ですよね!

イギリスの出入国審査が厳しいのは昔からです...-。-;
ユーロスターは乗ったことがないので分かりませんが、飛行機では毎回ウンザリします...
これは日本同様、「島国根性」だと思います。ヨーロッパ大陸の国では審査で質問すらされないことが多いです^^;
なので、わたしは日本とオーストリアの行き来には出来るだけロンドン経由を避けています^^;
2006/04/30 18:08 |渡り鳥主夫 #-URL編集 ]

>渡り鳥主夫さん、
渡り鳥主夫さんもブルージュに行かれたことがあるんですね~。
かわいらしくて、いいところですよね♪

イギリスの出入国は厳しいんですねぇ。
最近はどこも厳しいですが、イギリスの厳しさにはびっくりしました。
でもイミグレーションの係員の人たちが割とフレンドリーだったので、あまり嫌な感じは受けませんでした。
私はどちらかというとフランスの出入国の方が嫌でした~(^^;)
2006/05/01 22:54 |あいか #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベルギーベルギー王国(ベルギーおうこく)、通称ベルギーは、西ヨーロッパの国。立憲君主制の連邦|連邦制国家。隣国のオランダ、ルクセンブルクと合わせてベネルクス三国と呼ばれる。欧州連合|欧州連合 (EU)加盟国で、その本部が、ベルギーの首都ブリュッセルに置かれてい
『世界の国々』 2007/07/29 06:55
copyright © ほんとにアメリカからのつぶやき。 all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。