FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
To the memory of Vienna

なかなか終わりのやってこない3月のヨーロッパ旅行記(^^;)、終に最終章です!

ブリュッセルから列車でアントワープに着いたら、目的地であるノートルダム大聖堂へと足を運びました。

ノートルダム大聖堂

1352年から169年かけられて作られたゴシック様式の大聖堂。
大きさと美しさに圧倒されます!

ノートルダム大聖堂内部

内部も柔らかな日の光が差し込み、幻想的でした
ちょうど行った時にパイプオルガンの演奏をしており、大聖堂に響くその音はとても美しかったです。

そして、このノートルダム大聖堂でもっとも有名なのがルーベンスの「三連祭壇画」です。
「キリスト降架」byルーベンス

その一つの「キリスト降架」。
「フランダースの犬」でネロ少年が1金貨がないために見られなかったルーベンスの絵、今は入場料2ユーロで見られました・・・。
ちなみに今は絵に幕などかけられておらず、入場料も大聖堂維持費としてとっているようです。

大聖堂を見た後は、辺りの観光客向けのお店などを見たり、海の方へ歩いて見たり(海がすぐ近くだったのです~)、フラフラ散歩を楽しみました♪
ただ、この日は日曜日だったのでデパートなどはお休みだったのが残念
ヨーロッパのお店はきっちり日曜日はお休みだし、閉店時間も早いし、それで商売成り立つのかしら・・・とこっちが心配になってしまいます(笑)。
近頃のアメリカや日本では、休業日もあまりないし 営業時間も長い店が多いだけに、ヨーロッパのこの営業時間はやっぱり不便~~~。

余談ですが、アントワープではビールを飲まなかった事を今更ながら後悔しています(笑)。
この頃は旅の終わりで少々胃が疲れてきていたので、アントワープではアルコールはやめて コーヒーと紅茶でお茶をしたのですよねぇ。
でもせっかくいろ~んな種類のあるベルギー、無理をしてでもビールを飲めばよかったぁ・・・くうぅ。




スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記 - ジャンル : 旅行

行きたい!

ノートルダム大聖堂…!なんて美しいのでしょうか!
あいかさんの旅行記を拝見・拝読して、ゆっくりヨーロッパに行きたくなりました。
精神のお洗濯ができそう!
ベルギービール、おいしそうですね(笑)。
最近よく生ビールを飲んでます。
お腹が気になるのですが、、、
2006/07/05 23:17 |みゃお #-URL編集 ]

>みゃおさん

ヨーロッパの教会の美しさにはいつも感動させられます。
アントワープのノートルダム大聖堂も、それは美しかったですよ♪
世界各地 それぞれに良さがあると思うのですが、ヨーロッパは「精神のお洗濯」をするのにはぴったりの場所かもしれません。
時の流れや歴史の儚さを感じたりして・・・。
私も、またいつか行きたいです~(まだ行く気の私<笑)。

そそ、夏はビールですよね!!!
私もお腹が気になります・・・でもやめられない(笑)。
2006/07/07 11:27 |あいか #-URL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © ほんとにアメリカからのつぶやき。 all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。