上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ラスト・レクチャー」 日本語だと「最後の授業」という本を読みました。
なかなか時間がなくてチョコチョコとしか読めませんでしたが、やっと読み終わりました。

末期がんで余命少ない大学教授の著者が行った、その名の通り「最後の授業」を本にしたものです。

読み終わった感想は、


すごいなー


ということ。

人生をこんな風に生きられたこの人がうらやましい。

私もこんな風に楽しく前向きに人生を生きられたらいいな。

でも、彼はラッキーな人ではなく努力ですべてを手にしてきた人だと思います。
努力と知恵で夢をかなえてきた人。

適当な言い方かどうかわからないけど、この人が若くして癌になりこの「最後の授業」を通して世界中に伝えたことは、きっとこの人に与えられた使命だったんじゃないかしら。
おかげで(でという言い方は適当ではないと思うけど)多くの人が感銘を受け、たくさんのことを学ぶことができたのだから。

私も夢を大事にして生きていきたいな。

スポンサーサイト

とてもそそられました。
見つけたら(というか、探すでしょう・笑)読んでみたいと思います。
私も最近忙しくなってきて、読書の時間がとれるかな~ですが、時間を割いても読書はした方がいいと思う方です。
やっぱり、心の糧になるし、今丁度「心の糧」が欲しい時なので(笑)
良い本の紹介、ありがとうございます♪
2008/09/01 10:25 |ミッチョン #00J7NHAAURL編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © ほんとにアメリカからのつぶやき。 all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。